Photoshopでコラ画像を作ってみた

FUMILOG ブログ

Adobe Photoshopをなんとなくやってみたいと思い、30日間の無料体験としてフル機能のPhotoshopを数時間使ってみた。
ちょうど”money bath”(お金のお風呂)のコラ画像を作りたいなぁと思っていたので、それを作ることにします。

とりあえず先に完成した画像をご覧ください。

こちらの画像を…

https://doesthishappentoyou.files.wordpress.com/2012/11/bathtub-full-of-money.jpg

こう。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_c786188c-7406-4d5a-9670-ed2c6dfa8989.png

初期設定

IT

初期設定は特にすることはないのですが、Photoshopはデフォルトだと、クイック・ガイド・エキスパートと3つにUIがわかれているみたいで、これがクイックになっています。
なんだかんだ、検索したりショートカットキー覚えたりするなら、エキスパートの方がいいので、エキスパートにしておきましょう。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_242df9cd-c235-479c-b458-abba36779c6a.png

コラ画像を作るテクニック

IT
  • ctrl+Vで画像の切り抜き部分を、新しいレイヤーとして貼り付け
  • ウィンドウ右側のレイヤーの目玉アイコンをクリックしレイヤーを透過(見えなくする)
  • クイック選択ツールで切り抜き
  • Iでカラーピッキングしたのち、Nで白色の部分や不自然な部分の色を調整。
  • ctrl+Uで画像同士(レイヤー同士)の色を合わせる。
  • 色の置き換えツール(B)で特定の色を特定の色へ変えることが可能だが、グレーや黒色では使用できない。その場合、ctrl+Uを使ってごまかす* 。
  • クイック選択ツールでくっついてきてしまった余分な部分は、消しゴム(E)で手動で消す。

手順を書こうと思っていたのですが、手順を書くより使用したテクニックを羅列したほうが分かりやすいなと思ってこういう形式にしました。

感想

IT

Photoshopって難しそうだなー、とっつきにくいなーって思っていたのですが、触ってみて、「何だ簡単じゃん」って感じでした。
僕はこれまで画像処理っていうと、コマンドラインでパパっとやっちゃうか、フリーソフトのGIMPを使っていましたのですが、
GIMPの方がよほど難しいような気がします…。

いまはあくまで体験版のPhotoshopだからなのか知りませんが、GIMPの方が機能多いし、バッチ処理なんかもできるし、OSSなんで基本なんでもできます。

ただ、やはり簡単なのはPhotoshopですね。簡単です。
今回作ったコラ画像も、2時間弱の練習と検索の末、最終的に10分くらいで作ったものなので、ほんとすぐ作れます。

同じ要領で、ニコニコ動画やニコニコ静画に投稿されているようなBB素材も作れます。簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です