Youtubeが超捗る最強chrome拡張機能4選

    >


僕が普段使っている拡張機能のなかでも厳選して、Youtubeが超捗るchrome拡張機能たちを紹介します。


二枠目広告スペース

YouTube WATCHED. Classic View – Chrome ウェブストア

Youtubeで閲覧した動画がわかるようになる拡張機能。
既に見た動画をもう一度見てることってありますよね。そういうのを防いで、フレッシュな動画だけ見てやることができます。
個人的にこれが一番手放せない拡張機能。

実を言うとこれと同じようなものを自分でつくろうとしてたんだけどAPI使ってなかったから出来が悪かった。そこで見つけたのがこれ。文句のつけようがない出来です。

Youtube™ の広告ブロッカー – Chrome ウェブストア

定番の広告ブロッカー。
動画内のバナー広告はもちろん、これのすごいところはYoutube動画自体の広告も消してくれるところ。
音楽聞いてるときに突然広告が鳴ることがあるかと思いますが、それとはもうおさらばです。

Youtubeを負かすなんで、一体どんな最先端技術を使っているんだろうか…

Video Blocker – Chrome ウェブストア

こちらは広告ブロッカーではなく、動画や投稿者、キーワードのブロッカーになります。

[chat yuis.png 俺はじめしゃxょー嫌いだからこの人非表示にしたいなー…]

なんて場合に便利。

JSON形式でインポート/エクスポートできるので移行やコピーも簡単です。

Looper for YouTube – Chrome ウェブストア

Youtube動画のループができる。
実を言うと動画のループ自体はJavascriptがちょっとわかれば自分でも実装できるし、そもそもYoutubeにはURLにちょっと手を加えればループを有効にできる機能が備わってたりする。

だがこれはただのループだけじゃなくて、時間指定のループ、回数指定なども可能です。




コメントを残す

Close Menu