アンティークコイン投資 コイン購入までの大まかな流れを解説

    >


アンティークコイン投資を最近はじめたので、コイン購入までの大まかな流れを解説していきたいと思います。


二枠目広告スペース

PCGSとNGCってどっちの方が良いの?買うならどっち?

googleトレンドで調べるとNGCのほうが勝っていますが、NGCはテレビ番組の名称だったりもするみたいなので、そういうのも加味すると、同じくらいの知名度なのかなーと思います。
google トレンド

ただ、質が良いと言われているのはPCGSの方です。同じグレードでも審査が厳しいのだとか。

ということで、あくまでPCGSのコインの購入方法について解説します。

コイン購入先はヘリテージオークションで

コインを購入するサイトは、基本的にはha.comで購入します。

このサイトはコレクションアイテム専門のオークションサイトで、アンティークコイン取引といえば、このサイト、というくらい有名です。

また、なぜヤフオクなどではダメなのかというと、

  • 偽物に当たる可能性が高い
  • 高くつく

からです。初心者であるほど、有名なオークションサイトを利用するべきだと思います。

コインの検索方法

では、ヘリテージオークションでのコインの検索方法です。

まず、基本的には売れるコイン、値上がりしやすいコインというのは、ランクが高いものです。
なので、最低でもPR65以上(最高ランクはPR70)が望ましいかと思います。

僕の場合はPR68以上しか見ていません。

それを絞るには、以下のように、左メニューのCoin Gradeから、グレードを絞り込みます。この例では、PCGSランクのPR68~70,NGCランクのMS68~70に絞っています。

ヘリテージオークション ha.com

さらに、PCGSのみにコインを絞りましょう。
Coin Grading ServiceでPCGSをチェック。

ヘリテージオークション ha.com

次に、Departmentを変更します。
アンティークコインは基本的にアメリカ(US)コインの需要が高いです。
初心者であるほど、他国のコインの買うより、アメリカコインを買ったほうが安全です。

ヘリテージオークション ha.com

最後に、自分の資金の合わせて、Current Bid Amountを変更しましょう。
ターゲットとするコインの価格帯を設定します。

ヘリテージオークション ha.com

コインの選び方

ここまで検索を絞ってきたわけですが、この中であればなんでも買って良いわけでありません。
いくつか購入時に見るべき点があります。

モダンコインとアンティークコイン

コインといっても、アンティークコインだけではないのをご存知でしょうか。
コインというのは大きく2つに分別されます。

  • モダンコイン
  • アンティークコイン

これらの違いは、諸説ありますが、一般的には、発行から100年経っているか否か、です。

では、どちらのコインの方が良いのでしょうか。
それは、アンティークコインです。

といっても、アンティークコインは高いものばかりです。(50万~)

なので、お金そんなにないよーって人は、なるべくアンティークコインに近い、年数が経っているコインを買ったほうが良いでしょう。
70年位経ってるコインなら安値で結構あります。

ミントマーク

僕もはじめたばかりなので、これに関してあんまりわかっていないのですが、ミントマークというのがあります。

これは、コインにミントマークというのが刻印されているかどうか、というポイントなのですが、やはり、刻印されている方が値段は高まる傾向です。

なので、ミントマークはないよりあったほうが良い、ということは覚えておきましょう。

変にこだわるポイントではないと思います。

deep cameo

deep cameoも、無いよりはあったほうが良いものです。

通常のコインとの違いは、色味が深いか、ということです。見た目がより美しいのが、deep cameoです。

コインの現存枚数 相場 相場の推移を調べる

ここまで来たなら、コインを適当にピックしてみましょう。

じゃあ…例えばこれ。

1960 10C PR68 Deep Cameo PCGS. PCGS Population: (294/131)

1960 10C PR68 Deep Cameo PCGS. PCGS Population: (294/131) と書いてあります。

これをクリックして、詳細を見てみましょう。

すると大きなコインの画像が出てくるんですが、注目するのはここ。

アンティークコイン

この八桁の番号、これが、個々のコインを判別する番号になります。

84300946

この番号をメモしておきましょう。

この番号がわかると、様々な情報を得ることができます。

これを、PCGSの公式の、[get_title https://www.pcgs.com/cert/]で検索してみましょう。

こういう詳細の画面が出てくると思います。

アンティークコイン

個々には現存枚数、適正価格の他にも情報が載ってるので、よく確認してみると良いでしょう。

基本的に確認するべきなのは、ポピュレーション(現存枚数)と価格。

この例では、55$と書かれています。
この価格が、購入価格の目安となります。

では、価格推移を見てみましょう。

アンティークコイン

ここ十年で、150$→50$へと落ちているのがわかるかと思います。

なので、このコインはあんまり買うべきコインとは言えなさそうです。

ここまで調べて、良さそうだな、と思ったら、購入してみましょう。

まとめ

アンティークコインはすぐに価格が上がるものでもないので、数十年単位での投資としてみると良いと思います。

また、購入したアンティークコインは湿気が少ない、薄暗い金庫に保管しておきましょう。

僕は[get_title https://www.amazon.co.jp/gp/product/B000WMQE9W/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1]を使っています。耐火性能もありおすすめです




コメントを残す

Close Menu