いろいろ

「出品取消システム利用料」を払いたくない?そんなときはこの裏ワザだ。

ヤフオクの出品は売れやすい。某フリマサイトよりも売れやすい。個人的には高く売るならヤフオク一択だと思っています。
そんな便利なヤフオクですが、「出品取消システム利用料」というクo仕様が存在することをご存知でしょうか。

出品をキャンセルする方法

この「出品取消システム利用料」の表記は一体、どこに書いてあるのでしょうか。とにかく、出品をキャンセルする方法を軽くおさらいしていきましょう。

商品ページから…

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_18667a81-f2c0-436d-9950-9b7128097692.png

そしてこれをクリック。これだけ。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_b8cbb358-b821-4a70-8b44-55e8f16c6ca1.png

あなた 「え?え?「出品取消システム利用料」の表記どこ??」

はい。そうなんです。「出品取消システム利用料」の表記、どこにもないですよね~~。
実は、「出品取消システム利用料」の表記はここにあるんです。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_fd9699d1-1788-4e73-bb4b-67cb7de33b40.png

商品を破損したなど、販売できない状態になったときは、オークションを取り消すことができます。もし、「入札者がいる」もしくは「すべての入札を取り消した」オークションを取り消した場合には、出品取消システム利用料がかかります。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_724169c1-4a02-44a7-a1e4-3534c8fa1037.png

「出品取消システム利用料」を払いたくない人のための裏ワザ

ヤフオクで入札してほしくない!だけど出品キャンセルもできない…そんなときは、「商品説明で買う気を失せさせる」作戦が有効です。

ヤフオクのシステム上、商品説明は追加はできても、編集はできません。つまり、買う気を無くさせるなら商品説明も画像も消しちゃえばいいじゃん作戦は使用不可能、ということです。
そこで。商品説明に追記として、「この商品はヤバい」「ジャンク化した」ということを書いていけば…入札したいと思う人は誰もいなくなりますね。

例えば、以下は私が出品していた、「タッチ対応モニター」の例です。

追記です。
本体移動中に画面割れが酷くなってしまいました。通常の使用は危険なレベルかと思いますので、『『ジャンク品』』とさせていただきます。
ご入札される方はこの点ご留意頂くようお願いいたします。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_5c352c17-b315-479f-88a2-d738a3d31784.png

商品説明の一番最後に追加される文章なので、読み飛ばされることのないよう、カギカッコなどで強調しておきます。これで、あなたの商品を買いたい人はいなくなりました!あとは出品が自動で終了するまで待てば一件落着です。

まとめ

この商品、やっぱりまだ使いたかったなぁ…。この値段で売るくらいならねぇ…。といった場合、気軽に取り消しさせてくれないのが「出品取消システム利用料」。
今回紹介した裏ワザを知っておけば、今後役に立つことがあるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です