いろいろ

Microsoft Wordが固まってしまって文字の打ち込み・タイピングができない場合

Wordを使っていると、たまーに操作ができなくなることがある。操作ができないというより、『ファイル』ボタンのクリックやらはできるが、文字のタイピングができないような状態。

It sounds like your trial version of Office has expired. Time to pay the piper.

why i cant write on microsoft word? the selection is locked – Microsoft Community
Cannot write a word in Office programs – Microsoft Community

いやいや体験版じゃないし。

ほーんとに、マイクロソフトコミュニティの人たちは的外れな事しか言いませんね。『まずはあなたの状況を詳しく教えて下さい』この常套句ほんとういら)ないです。

もちろん、そういう場合もあるのかもしれないが、多くの場合は当てはまらないだろう。僕の場合も例外ではなかった。

とりあえず、一度Wordを終了して再起動してみよう、ということでアップデートも兼ねて再起動をした。すると、今まで隠れていて見えなかったWordのポップアップメッセージウィンドウが…。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_61f93913-8968-4316-a516-5334d423a408.png

『ctrlキーが押されたままになっています』…か。まぁ、そうだろうと思ってたけどさ。
僕の環境の場合、色々なソフトウェアをバックで動かしているので、こういうことは日常茶飯事なのです。Autohotkeyもそうだし、Qtranslateもそうだし、名前をあげだしたらきりがない。

こういうソフトウェアが、たまにctrlやshift、altといったキーを押したままの状態にすることがあります。こういう場合、慣れている人であれば、ぱぱっと対処ができます。ctrl、alt、win、shiftキーを単体もしくは同時に一度か二度、タイプするのです。要はctrlキーがハマってそうだなーというときは下手にaとかsとかdとかfとかのキーを押すと事故るので、とりあえずctrlキーを単体で一度押し込むのです。こういうすると、大抵治る。ctrlに加えaltキーなどを同時に、それも2回程度押し込むのは、これの応用版といったところです。慣れてくるとこういう動作が自然にできるようになるわけですね。

さて、問題はここではありません。もちろん、私はその対応策を、Wordがフリーズした時点で試しまくっています。しかし動かない…。これは本格的にトライアルが終了しているのかなぁと思い始めた時、発見したわけです。このポップアップウィンドウを。

これは、察するに、”ctrlキーがハマったこと”が原因というより、”ctrlキーがハマったことでポップアップされたウィンドウを閉じなかったこと”が原因なのではないか、と思います。
こういうこと、あるんですよねぇ…。こういう挙動するソフトウェア、あります、あります。

普段の僕でしたら、Wordの開いているウィンドウを全てタスクバーからチェックして変なポップアップが出てないか確かめることくらいはするんですが、今回はWordのウィンドウを開きすぎていたというのが敗因だったかなぁと思います。

気をつけましょう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です