英語

英語学習 ankiのショートカットキーについて

ankiにおいて、答えが表示されたあとにagain, hard, easyなどを聞いてくることは周知のとおりである。面倒な人はこれを毎回enter、Goodにしているかもしれないが、これにはショートカットキーが割り当てられているので、活用したいところである。

When the answer is shown, you can use space or enter to select the Good button. You can use the 1-4 keys to select a specific ease button.

Anki Manual

しかし問題がある。個人的な意見ではあるが、ankiの難易度選択は変動するということである。

新出の単語と既出の単語で難易度の選択肢の数が異なるのである。新出のそれは3つ、again; good; easy; であるが、既出のそれは4つ、again; hard; good; easyである。
そのため、これはgoodかなーと思って3を押すと、既出ではなく新出のそれであったためにgoodではなくeasyとして解釈されてしまう、ということが起こる。
また、これらの選択肢の表示位置は変動するため、ahkなどで指定位置をクリックするマクロを実装するなどといった対処は取れない。

つまり何がいいたいかと言うと、表示された選択肢の画面が3つなのか4つなのか目視で確認してからショートカットキーを押してやる必要があるということである。これは大幅な時間のロスである。

ということで、僕なりに簡単な対処法を考えてみた。

結果から言うと、hardという選択肢は捨てて、again; good; easyのみを選択することであれば、選択肢を目視確認することなく素早い選択が可能である。
これは以下のような理論で可能。

  • againを選択する場合は1を使用
  • goodを選択する場合は2または3のショートカットキーを使用せず、Enterを使用する。
  • easyを選択する場合は4 > 3を使用 ( 時短のため、4を押してから3を押す作業をほぼ同時に行う )

参考にされたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です