いろいろ

【愚痴】オンライン英会話の先生方に言ってやりたいこと「I don’t know.(笑顔)」「Why?(笑顔)」「I don’t wanna answer.(真顔)」

レアジョブとDMM英会話を同時にはじめて、2ヶ月と数日が経ちました。 ( 追伸 時系列が5ヶ月程度ずれています。 )

英会話が続かない、やめてしまった、再開するのが億劫だという方の声は数多く聴いてきましたが、実際にそれなりに続いている者としてその実態、効果はどうなのか。
あくまで僕個人の意見ですが、正直、飽きてきてしまいました。毎度同じような会話、お互いをよく知らないので無難な話題でテンプレートな会話が続く現状。教養と学識の低い先生とそれに準じた会話内容。
続けてよかったと思うかと聞かれれば、悪くはないと答えるでしょう。しかしこれからも続けたいかと聞かれれば、答えは間違いなくノーです。



https://yuis.xsrv.jp/data/HB1XTRYBr1ypV6QwAB21jNc3N27jy9jM.png

ところで、僕はいつもフリーカンバセーションを基本的に取ります。
そこでの会話は楽しく有意義でありたいものですが、なかなかそうもいかないのが現実。というのも、多くの先生方は少なくない頻度で、「ナンセンスな質問」を投げかけてきます。例えばそれは、以下のようなものです。

先生「日本の季節は今は何ですか?」

さて、皆さんはこの質問をきいてどう思いますか。そしてどう答えますか。

以下は模範解答の例です。

僕「今は夏ですよ。(It’s summer.)」

しかし僕はこう答えたくはありません。なぜか。質問がナンセンスだからです。
オンライン英会話の先生方、特に自分の自己紹介でフルタイムのイングリッシュティーチャーをしていると申告している方に関して言えば、彼女らは毎日多くの日本人とフリーカンバセーションをしているわけです。
僕が言っているフリーカンバセーションの意味するところは、僕のようにフリーカンバセーションを取っている人とのレッスンはもちろん、教材の途中でフリートークを交える、といったケースのことを言っています。

つまり、彼女らは少なからずこの「日本の季節は今は何ですか?」のような質問常套句を既に複数の日本人へ投げかけ、答えを得ているはずです。

なぜ彼女らはこのようなナンセンスな質問を私達にしてしまうのか。考えられる理由はいくつかあります。

  • 日本人の言ったことを信用していない
  • 英語が自分よりできないやつの言ったことを信用していない
  • レッスンに熱心でない
  • 表向きは日本について知りたがりを装っているが実際は興味がない
  • etc.

そんな彼女らに入れてやりたい喝として以下のような会話を想像してしまいました。

先生「日本の季節は今は何ですか?」

僕「わかりません。(笑いながら)」

先生「どうして?(笑いながら)」

僕「答えなくないからです。(真顔で)」

結論

https://yuis.xsrv.jp/data/MjQuC3Aeoxgi4YZvwYxCRCXfuwXbGI1H.png

言いたいことははっきり言ったほうがいいこともあります。強く言い過ぎないで、一言お詫びを入れるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です