機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

音ゲーマー歴7年の僕がおすすめする後悔しないアーケード音ゲーはこれ。

僕の音ゲー進捗状況@8/4/2018 更新

太鼓の達人: 10段
SDVX: 或帝滅斗 / FORCE: 8940
チュウニズム: 15.1
オンゲキ: Lv33; 二段; 13.3

最近ブランクです…。音ゲー引退するかも…(と言い続けて7年目)

=

まず初期知識として、アーケードっていうのはゲームセンターにあるようなゲームのことをいいます。
スマホのスクフェスとかデレマスではないってことです。

音ゲー初心者のかたは、太鼓の達人くらいしか知らないかと思うので、ゲームごとに、特徴やメリット、デメリットを紹介していきたいと思います。

太鼓の達人

音ゲーとして経験しておくのはありだと思います。
ただ、あまり深入りしないほうがいいかも…☆9がフルできるーくらいの実力になったらガチ勢を引退することをおすすめします。そんなゲームです。

僕の実力

あるバージョンでは10段に受かっています。
幽玄の乱をクリアしたこともあります。マイバチですが。

大体のレベル10はクリアできる感じです。一部の10をフルコンできるくらい。

プレイ年数は7年です。音ゲーに入ったのは中学の頃、中学校の友達と一緒に太鼓の達人をやってみたのがきっかけでした。
といっても最近は数ヶ月に一回とかしかプレイしてないですけど。

メリット

腕を動かすので、腕の筋肉がつきます。

おにができると、子供たちのヒーローになれます。10くらいができると、中学生のヒーローになれます。

デメリット

譜面が単調。これに尽きる。

あと、リズムゲーではなく腕ゲーです。

サウンドボルテックス(SDVX)

音ゲー

サウンドボルテックスは、いま4でヘヴンリーヘヴンっていうバージョンなんですけど、最近になって曲の追加がすごいです。有名な曲もいっぱい入りましたし、マトリョシカとか千本桜とかも入りました。

音ゲーというと、太鼓の達人の次に名前が上がるようなゲームですね。

僕の実力

2年弱くらいやってます。
今は金枠ゴリラです。といってもレベル19を4曲クリアして18もほとんどクリアしてるので、普通のゴリラよりは上手いだろうと自負しています。(12月時点

これは進行形でやりまくってるので、まだまだ上手くなるつもりです。

メリット

超楽しい。なんでかわかんないけど、楽しい。

某ウニみたいに精度が取りにくいってことがありません。ボタンがついてるので。
つまみの方も、ちゃんと精度取れます。

長年やっててマンネリ化しない音ゲーは本当に初めてです。
自分でもどんどん上手くなっていくので、楽しい。

あと、jubeatとかにある曲ごとの待ち時間が少なくて、ストレスフリーです。

デメリット

JPOPとかアニメソングとかが少ないです。
なのでそういうのが好きな、特に音ゲー初心者さんにこの傾向は強いんですけど、そういう人には向いてないのかもしれないです。
まぁでも食わず嫌いってことで、聞いてみると案外楽しい曲も多いかもしれませんよ?

東方プロジェクトとかひなビタの曲はたくさん入ってるので好きな人はぜひ。

チュウニズム

音ゲー

僕の実力

僕はこれ稼働時からやってたので、3年位になります。
まぁ最近はあんまりやってないんですけど。

レートは14.4です。最高記録だと14.7なんですけどね。レート全国ランキングに載ったこともありますよ。まだ15がいなかった時に。

メリット

爽快です。
適当に捌いてても反応してくれるので、そういう点では初心者向きです。

12+程度までの曲だと譜面もしっかりしてる(やっつけ感がない
ので、とても楽しいです。

曲が多く、追加曲もどんどん増えてって、運営のやる気が伺えるいいゲームです。その割に譜面も良譜面が多い。

デメリット

無理ゲーな部分がある。
13+、14になると連打ゲー。どれだけ精度取れるか。
ボルテみたいにボタンがついてないので、精度取りにくいっていうのもあると思います。

正直、これは、「10年位ピアノやってますw」ってレベルの人じゃないと捌けないのではないだろうか。

こちらも、レート14をこえてくると楽しくなくなってくる。

ユビート(jubeat)

音ゲー

僕の実力

レベル10が一部S、それ以外はAいけるくらいです。

ユビートもかれこれ5年位はやってると思います。
でもあんまりうまくなってない気がする……

メリット

全体的に簡単で、直感的なので初心者向きです。
JPOPやアニソンまで幅広く曲があるので、曲選択には困りません。

デメリット

ちょっと簡単すぎる。
もう少しでしゃばっても良いんじゃないかなーって思います。ウニ運営みたいに。

初音ミク DIVA

音ゲー

ボーカロイド曲に特化したゲームです。
DIVAシリーズはPSP,VITAなどでも発売されているので、馴染みのある人は多いのでは?

僕の実力

ランク80。5年位やってます。最近は全然やってません。

レベル10の曲は80%くらいでクリアできます。

レベル8,9でも100%超えはなかなか出せません。なんせ精度が厳しいですからね…

メリット

ボーカロイド曲に特化した音ゲーなので、千本桜などはもちろん、たっくさんの曲が入ってます。
ボカロ厨必見。

デメリット

曲の追加が少ない!!
☆10増やしてくれー…

曲が少ないというのは音ゲーでは致命的です。
それに、ボーカロイド曲ですから、もっと時代の先をいかないと。もっといろんな人のいろんな曲をどんどん取り入れていってくれればいいんですけどねぇ…
運営燃え尽きたか?

あとは、4つのボタンを覚える必要があります。ここが結構きつかったりします。まぁ、ポップンに比べたらましですけどね…

ダンレボ

音ゲー

ダンスダンスレボリューションっていうゲームで、名前だけなら聞いたことある人、多いんではないでしょうか。
手ではなく足を使ってするゲームです。

僕の実力

8?がクリアできるくらいです。
20回位しかやったことないので大した実力はありません。

メリット

体全体を動かしてするゲームなので、疲れますがとても楽しいです。

デメリット

足が痛くなります。
ヘタすると血が出ます。定期的に足を見てあげることをおすすめします。

あとは、当然ですが、すごい疲れます。汗もかきます。疲れたくない人はやらないほうがいいです。体臭が気になる人にもおすすめはできません。

マイマイ(洗濯機

音ゲー

全体的に簡単だなーって印象だったんですが、最近は難しい曲も多いみたいですね。
最近のはわからないので、ちょっと飛ばさせていただきます。

ポップン

音ゲー

ポップンは難しくて挫折しました。でも、音ゲーマーの観点からは、楽しそうだなーとは思います。
難しいので初心者にはおすすめできません。まぁこれができたら他の音ゲーも楽だと思います。

ニデラ

音ゲー

DJみたいなやつです。
すみません、これは僕全然プレイしたことないのでわかりません。
でもSDVXと似てるところがあるので、案外楽しいかと思います。しかし難しいらしい…

まとめ

音ゲー

僕のおすすめは断然SDVXです。しかし、音ゲーの楽しさをまず早急に知りたいなら、チュウニズムがおすすめです。

複数のゲームができれば、やりたい個体が並んでいても他のゲームで時間つぶしができたりするので、おすすめの手法です。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります!!
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

ボルテの設定とかアピカの確認とかプレイ回数の確認とかの方法
ボルテ 限定ネメシスクルーを設定する方法
セガの新音ゲー【オンゲキ】をプレイしてきたぞ!!ウニレート15がオンゲキ13+やってみた。
音ゲー曲で学ぶ英単語 太鼓の達人編(LV10)
音ゲー曲で学ぶ英単語 チュウニズム編(LV12+~LV14)
音ゲー曲で学ぶ英単語 ボルテ編(LV18-20)
SDVX 東方激レアCD 店舗在庫状況確認 ほか


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

僕の音ゲー進捗状況@8/4/2018 更新

太鼓の達人: 10段
SDVX: 或帝滅斗 / FORCE: 8940
チュウニズム: 15.1
オンゲキ: Lv33; 二段; 13.3

最近ブランクです…。音ゲー引退するかも…(と言い続けて7年目)

=

コメントを残す

Close Menu