機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

当ブログのアクセスが急に落ちた件について考察してみる[パーマリンク変更]

一週間前くらいから、当ブログのアクセスが低迷しています。ただでさえ低いアクセスなのに、これ以上落ちたらどうなってしまうんだ……
その考えられる理由と今後どうするかについて、考察していきたいと思います。

ブログのパーマリンク(URL)を変更した

ブログ

ちょうどその頃、パーマリンクを変更しました。パーマリンクを変更するとSEO上良くない、ということは結構聞いていたのですが、こうも急に、そして長期的に食らうとは思ってなかったです。これが一番可能性としては濃厚なのではないかと思います。

パーマリンクとは
パーマリンクとは、サイトのURLの構成のことです。
パーマリンクを変更すると、以下のようにURLの構成が変化します。
例)
example.com/2017/1/1/blog.html
example.com/blog.html
example.com/blogs/blog.html

つまり、サイトのすべての記事のURLが変わった、ということになります。

URLが変化すると今までのSEO評価が失われる…といっても、そんな評価なんて、もともとないに等しいと思ってたんですけどねー…だからこそ気軽にパーマリンク変更してしまった。後悔してます…。

対策もしました

ブログ

といっても、それから何も対策をしなかったわけではありません。

googleサーチコンソールでフェッチしたり、サイトマップを送信し直したり、基本的なことは全部しました。
それから二日位経ちますが、変化なし…です。。

今後どうするか

ブログ

パーマリンクが原因と仮定すると、パーマリンクをもとに戻してしまうのが一番…かもしれませんが、もう遅いんじゃないかなとも思っています。
また変更してますます複雑なことになるのもあれなので、変更はしないことにします。

これまでのブログポストの評価は諦めて、これから記事をまた増やして行こうと思います。新規の記事は既存の記事と違ってパーマリンクの影響を受けていないので、
少なくとも新規の記事だけでアクセスを伸ばすことは可能だと思います。

パーマリンクの変更、皆さん、特にワードプレスユーザーの方、気をつけてください。
あと、SEOの勉強はちゃんとしましょう…。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります!!
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

まだスマホでブログ書いて消耗してるの?
このブログの目的や目論見 – 一覧
僕がフォロワー数万人を捨てTwitterを引退し,ブログに完全移行した理由


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu