僕が超ハマっていたゲーム 魔界戦記ディスガイア2

FUMILOG ブログ

少し昔の、僕がまだ中学2年生位だったころのお話になります。

魔界戦記ディスガイアシリーズは今でもなお続いている名作ですよね。いまいくつだっけか、5とか?PS4でもでてますよね。
そんな魔界戦記ディスガイアシリーズの中でも名作と言われている2.こちらにハマってしまっていました。

こちらジャンルとしてはRPG,なんですけど、特徴としては、

とにかくレベル上限が高い。

という特徴があります。良く言えばやりこみ要素が半端ない、って感じです。
レベルは9999まであります。もうここまでやったら、モンハンで言う勲章全部揃えて武具までコンプしたったwwwレベルです。

僕はこのゲーム、2500時間くらいやってたんですけど、それでもレベル2800とかでしたね。これでもかなりやりこんだほうだと思います。

で、このゲームの好きなところは、やっぱり、最初の方の負けイベント。これ大好きでした。
エトナっていうレベルでいうと2000くらい?の強敵が早々に出てくるんですけど、これ、いわゆる負けイベントなんですよね。
ここらへんのストーリーが…思い出せないけどとても好きでした。

あと、キャラクターの個性がいいんですよね。エトナも好きですし、ラハールも大好きです。
ちょくちょく出てくる兄弟とか他のキャラもストーリーが作りこまれていて…素直に最高です。

あと、PVもいいんですよねぇ。オープニングムービー。神曲です。
op

…データ探したんですけど見つからないですねぇ…

これは時間があったら、チートとか使ってレベル9999まで上げたりして裏ストーリーとか続きとかぜひ見てみたいなーって思いますね。

とにかく世界観に引き込まれる、そんなゲームでした。今でも思い出すと涙でそう。

PSP ver: Amazon | 魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE(通常版) | ゲーム PS2 ver: Amazon | 魔界戦記ディスガイア2(通常版) | ゲーム ======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です