フィリピンに留学しにいったときに持って行って良かった物

FUMILOG ブログ

フィリピンに行った時に持っていてよかったなーと思ったものをまとめてみた。

simフリースマホ

英語

simフリースマホを現地にもっていけば、現地でネットがいい具合に使える。
契約変更や、ポケットワイファイの契約よりsimを変えた方が安く済む場合が多い。

ちなみにIphoneも、一定の条件を満たしたうえで、契約したところに持っていけばsimフリー化してくれる。ソフトバンクであれば、ソフトバンクにもっていくか、マイソフトバンクで設定することで可能である。ただし、ソフトバンクに持って行ってやってもらうと、3000円かかるので注意だ。

ちなみにフィリピンの場合、globeで1GB/一週間で100ペソと格安である。

爪切り

英語

半月もいると爪は切りたくなる具合に伸びてしまう。意外と忘れがちな爪切りだが、長期滞在するならぜひ持っていたい。
現地調達するにも、高かったり、そもそも売ってない場合が多いので、ここも注意だ。

めんぼう

英語

耳かき依存症候群の方には必需品である。

マスク・ハンカチ

英語

現地は車の排気ガスがやばい。また、下水道の水が露呈している場所もあるので、そういう場所では鼻を保護出来るマスクなどがあると便利だ。

ペットボトル

英語

現地には、意外とペットボトルが売っていることが少ない。ほとんどが缶であったりする。
そうなると、ホテルでウォーターサーバーから水を組む、となっても、ペットボトルがないのでは不便である。持ち歩くにしても、ペットボトルである必要がある。空港のデパーチャーゲート付近にも売店などがあるので、そちらで飲料水を購入しておくといいだろう。

======================

■英会話なら

英会話なら、ダントツでDMM英会話がおすすめです。
月2000円で毎日英会話ができます。ネイティブ講師ではありませんが、英語になまりがあるのは、ネイティブ以外当然です。色んな国の訛りを経験するのも良い体験ではないかと思います。ネイティブプランもあります。

> DMM英会話
======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です