機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

ココナラで500円でSNSアイコン用のイラストを書いてもらった結果…

高校生の頃仲の良かった友達がいるんですけど、おみやげとかたくさんもらったりしてたのに何も返してあげてなかったので、アイコンをプレゼントすることにしました。

それで、どこに依頼するのがいいかなーと考えていたら、 ココナラ がいいんじゃないか、と。

ココナラはクラウドワークスとかと違って、ゆるい印象がある。値段設定もゆるい。取引もゆるい。

クラウドワークスとかランサーズは、ビジネスにしか使われないので、高いし、安いとその分クオリティが下がる。

しかしココナラは、ビジネスを目的としていない一般層が幅広く使っている感じなので、安くても質がいいものがたくさんある。

あとはクラウドワークスとかはライティングが強いけど、ココナラはイラストが強い印象があります。

そんな感じで、ココナラでイラストの依頼を試しにしてみることにしました。

書いてくれる人の選び方

いろいろ

僕は、安くていいイラストを書いてくれる人、を探していたので、一つ一つ、サンプルのイラストを見ていきました。

それで、いいイラストは結構見つかるんですが、そういうのはだいたい3000円とかで、高い。

でもたまに500円で依頼できる人も見つかります。
ただ、そういう人は評価も無い。

評価がないから安くしてるんだとは思うんですが、やっぱり評価無いと心配ですよね。

でも安いからだめでもいいか、と、一人の絵師さんに依頼しました。500円です。

依頼した内容

いろいろ

絵師さんに依頼するときは、こういう絵を書いてほしい、ということをしっかり伝えた方がいいです。

で、僕はこんな感じで依頼しました。

アイコンイラストの制作をお願いしたいと思います。大変たのしみにしておりますので、やりとり完了まで、どうぞよろしくお願いいたします> 。

【用途】】SNS,ブログのアイコンに使用
【サイズ】おまかせ
【形式】おまかせ
【詳細】
男の娘っぽい感じで
おとなしいキャラ
恥ずかしがってる感じ

そして完成したイラストは……

いろいろ

依頼してから一週間位がたちました。

その間、依頼した人とは、いま進捗こんな感じですとか、もうすぐ完成します、とかメッセージを受け取ってました。

そして、遂に色と名前の入ったイラストアイコンが完成しました。

完成したイラストがこちら。

ココナラ アイコン イラスト

二次利用を防ぐためサンプル画像にしていますが、すごくないですか?めちゃくちゃ上手いですよね。

とても500円とは思えないです。2000円くらい払ってもいいくらいの出来です。

僕の目利きが良かったようですね。

そんな感じで、ココナラでイラストを書いてもらう際には、うまく人を選ぶことで安く済ますことも可能です。
友達へのプレゼントなどに使ってみてはいかがでしょうか。

> ココナラ

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります!!
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

液タブ wacom 13HD ドライバとか描けない対策とか


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu