機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

やたらと評価が良い 英単語の語源図鑑 のレビューをします

お久しぶりです。ここでブログ書くのは4週間ぶりくらいになりますね。最近お元気ですかとよくk…たまに聞かれますが、元気です。
ブログについてメタ的に思うこととかもあって積もる話もあるってところですが、今は置いときましょう。
ちなみに最近は学問に励むとともに、英文でブログ書いたりしてます。こことか他の僕のブログが更新ない理由のひとつとしてそれもあります。

では本題。今回は巷で話題のとある英単語帳のレビュー記事です。

[英単語の語源図鑑 | 清水 建二, すずき ひろし, 本間 昭文 |本 | 通販 | Amazon](https://www.amazon.co.jp/%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E%E3%81%AE%E8%AA%9E%E6%BA%90%E5%9B%B3%E9%91%91-%E6%B8%85%E6%B0%B4-%E5%BB%BA%E4%BA%8C/dp/4761273453/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8)

英単語の語源図鑑、こちら。

こちらやたらと宣伝されてて、話題ですね。僕はテレビは一日10秒くらいしか見ないんですが、電車にはよく乗ります。そこで車内広告として、上りも下りも見かけるこちらの単語帳の広告。さぞすごいんだろうなぁと期待して購入してみました。

さぁ読もう。10000単語か、すごいな。これは語彙力アップ間違いないな。

で、すぐに思ったのが、

**これ10000単語もねーだろ** ってことでした。

100の語源があって、それぞれに5つの単語が例として振られている。500しかない。
それ以外にも計算方法はある。見開き5単語で、300ページが総数なので、150×5でやはり700程度。

“10000”は誇張ですね~^^;

ウケる。

まぁ問題は単語数じゃないですね。内容内容……

うーん…これはすごいな…

例えば、一つあげますね。modifyって単語。まぁchangeのシノニムって覚えてる人も多いかと思うこの単語の説明は、以下。

> mod(形) → ify(にする) →→ 形にする →→ 修正する;変える

(同書p189より)

正直な感想としては、よくわからない、という感じです。形にするだったら他の適切な英単語たくさんあるでしょ。

同ページよりもう一つ抜粋

commodity

> 同じ形になったもの →→ 日用品

んー?

イラストがついてまして、こちらのイラストは単語をわかり易く説明しています。

なので……

この本は、語呂合わせ的な覚え方が好きな方は、良いと思います。おすすめ。
しかし、語源を覚えたい人、単語を効率的に覚えたい人、には、おすすめできません。

僕のレビューとしては、”悪い”(5段階評価)です。

amazonレビューは評価4/5とかなり高評価。なぜここまで評価されているのか理解に苦しみます。

おっと、まだ帰らないで頂きたい。おすすめの本があります。語源や英語が好きなあなたにおすすめ。

今回紹介したこちらの本 英単語の語源図鑑 はおすすめできないと致しましたが、語源学習自体は私も以前実践しており、有用なものであると考えています。

実際、語源学習の英単語本で良い本はたくさんあります。それらのうち2冊をこの場を借りて紹介させてください。

まず、こちら

[イメージと語源でよくわかる 似ている英単語使い分けBOOK | 清水建二, すずきひろし |本 | 通販 | Amazon](https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%A8%E8%AA%9E%E6%BA%90%E3%81%A7%E3%82%88%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B-%E4%BC%BC%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E%E4%BD%BF%E3%81%84%E5%88%86%E3%81%91BOOK-%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%BB%BA%E4%BA%8C/dp/4860644824/ref=olp_product_details?_encoding=UTF8&me=&qid=1542633056&sr=8-1)

イメージと語源でよくわかる 似ている英単語使い分けBOOK。こちらの本、おすすめ度”非常に良い”の評価の本です。

語源要素は少なめで、単語帳というほど単語がぎっしり詰まっているわけではないのですが、日本語の文章での説明が多めの本です。英単語をひたすら覚えるというより、英単語の正しい使い方と使い分けを覚える、という感じ。日本語が多いので、読むのが好きな人は楽しめると思います。単語帳的ではない、とはいいましたが、じゃあ単語数少ないのかって言うとそういうわけでもなくて、そうですね…600単語程度でしょうか。日本語での説明を主としているにしては、以外に多いです。

では、軽く紹介といたしまして、本を開いて目次、そこからペラっと一枚めくって現れる3単語。あなたは、”go;come;get”(全て”行く”の意味で使われる)の違いがわかりますか?
え?get?どういうこと?そう思ったあなた、ぜひ読んでください。正しい英語が身につきますよ。

で、もう一つがこれ。

[語源で増やすサイエンス英単語 | 清水 建二, ウイリアム・J. カリー, William J. Currie |本 | 通販 | Amazon](https://www.amazon.co.jp/%E8%AA%9E%E6%BA%90%E3%81%A7%E5%A2%97%E3%82%84%E3%81%99%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E-%E6%B8%85%E6%B0%B4-%E5%BB%BA%E4%BA%8C/dp/4860643992/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1543573038&sr=1-1&keywords=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9+%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E)

語源で増やすサイエンス英単語。こちらも”非常に良い”本です。

今手元にないので例を出せないのですが…leukemia(白血病)とか、そんな感じの英単語が載っています。レベルとしては、超上級です。英検1級レベルですかね。
しかし、こちらの語源はなかなか筋が通っているものが殆どです。
おすすめです。ハイレベルな単語帳を持ちたいなぁと考えている人は、一度読んでみてほしいです。
とはいいましてもこちらの本、書店には置いてないんですよねぇ。図書館にも置いてない。そして買うとすると、高い。中古でも2000円は高い。
もし中古でも問題ない、ということなら、[mercari]で買ってもいいかもしれません。僕もメルカリでこの本買いました。なんと送料込み400円。

[link::メルカリで安く買うにはテクニックとか]

あー、あと[鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁 | 鉄緑会英語科 |本 | 通販 | Amazon](https://www.amazon.co.jp/%E9%89%84%E7%B7%91%E4%BC%9A%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E%E7%86%9F%E8%AA%9E-%E9%89%84%E5%A3%81-%E9%89%84%E7%B7%91%E4%BC%9A%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E7%A7%91/dp/4046214759/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1544371399&sr=8-1&keywords=%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E%E7%86%9F%E8%AA%9E%E9%89%84%E5%A3%81)もおすすめです。
語源とか語根って説明にないですが、語根結構盛り込まれてます。説明もかなりよい。某DUOなんかよりこっちのがいいです。

さて、レビューは以上になります。この記事があなたの語彙力を増やす良い道標となりますことを。

tag::#語源 #英語 #英単語 #本 #レビュー

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります!!
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

音ゲー曲で学ぶ英単語 太鼓の達人編(LV10)
音ゲー曲で学ぶ英単語 チュウニズム編(LV12+~LV14)
音ゲー曲で学ぶ英単語 ボルテ編(LV18-20)
2年ぶりにIQテストを(英語で)してみた結果www
aliexpressの言語を日本語から英語にする方法
アルク英辞郎PROのアドバンスド検索の使い方を解説
絶対使える!!iPhoneに入れておきたい英語学習アプリ厳選2つ


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu