ぼくが考えたさいきょうのブログの書き方

FUMILOG ブログ

ぼくが考えたさいきょうのブログの書き方を思いついた.少しまとめてみたので紹介しようと思う.

ぼくが考えたさいきょうのブログの書き方は以下だ.

  • とりあえず色々書いとけ
  • SEOはあんま気にするな
  • 少しプログラミングができた方がいい
  • 私のノウハウとか書き方など

とりあえず色々書いとけ

いろいろ

何か興味のあることやあったことを書く前に,キーワード検索数とかをリサーチしたりする人,いると思う.どうせ同じ内容を書くなら,アクセスが増えた方がいい.そのためにアクセス数を調べる.ライバルを調べる.など.

私も以前はその考え方だったのだが,それは正直言って時間の無駄遣いである.無駄ではないが,それは後ででもできることだ.というより,”いま”は”こういう書き方”をした方がよくても,その後でどうなるかは分からない.そして,そういう部分まで気にするとキリがない.費用対効果が悪い.

また,プログラミングができれば後で修正が効くので,とりあえずアクセス集まるかどうか,稼げるかどうか,試しではじめてみる,そして続けてみる,と良い.

TechAcademy [テックアカデミー] [pg_]

SEOはあんま気にするな

いろいろ

なんでこんなこと言うのかというと,Googleアルゴリズムはどんどん頭が良くなっている.つまり,あんまりSEOがきちんとできていないブログでもSEO以外の部分がちゃんとしてれば(面白ければ/有益であれば)アクセスが集まる.
といってもこれは,細かい次元での話である.

具体的には,

  • URLは短い方が良い.
  • URLにはキーワードを含めるべきである

とかね.
僕も以前はURL一々変えてたんだけど,『英語にして~…これ英語だと何ていうんだ?』とかやってるとそれだけで時間がかかる.これが実を結ぶならまだしも,今後検索エンジンがどう変わるかはわからない.実を結ばなかったら嫌でしょう.
ただ,URLと言っても,TLDに関しては例外.これは大きなSEO効果を持つ.

逆に細かくないSEOとは,キーワード最低1個は含めたり,文字数それなりにしたり,など.

一貫して言えるのは,サイト単位であるとSEOはより重要になってくるけど,記事単位であるとそうでもない,ということだ.

[seotool]

画像は貼っとけ

あと,蛇足になるが,画像はいっぱい貼った方がいい.できるなら.私は面倒なのでやっていないが,期待以上のSEO効果はあるし,今後も期待できると(私は)推測している.面倒でなければ,推奨する.
あ,バナー広告でも多少有効である.信じるか信じないかは貴方次第.

少しプログラミングができた方がいい

いろいろ

前文でも触れたが,多少プログラミングができれば,色々めちゃくちゃにやっていても後で修正が効く.

具体例を挙げると,

  • 『あの頃はSEOとか知らず,外部リンク貼りまくってたなー.もう手遅れだー.』

→全てのリンクにnofollow,付けられます.

(蛇足だが,nofollowは悪いことばかりではない.というか私は積極的に外部リンクを貼るようにしている.dofollowで.何故かと言うと,リンク先からクローラーが回ってくることがある から.あとはリンク先が著名であるほど,
この記事はあのサイトと関連性があるんだなと思わせることができるから.)

『えっ!?』と思った貴方もご安心ください.プログラミングを学べば,『あの頃は小手先のSEOで全部nofollowしてたなー』にも対応できます.(プログラミングというより論理的思考力)

TechAcademy [テックアカデミー]
  • 『あの頃はSEO気にしないで,アダルト用語で記事書いてたなー.記事を探して編集するのも面倒だー.』

→正規表現置換で解決できます

TechAcademy [テックアカデミー]
  • 『文字数少ない記事が多いと嫌われるのかー.一括で削除とかマージとかできないかなー…』

→SQLを勉強しましょう(wordpressの場合)

TechAcademy [テックアカデミー]

といったところである.

webデザインも大事だが,プログラミングがちょっとできると,ブログの幅が広がる.

TechAcademy [テックアカデミー] [pg_]

私のノウハウとか書き方など

いろいろ

最後に僕のブログを書くtipsみたいなのを紹介する.

ブログを効率良く書くために.

  • まず,テキストエディタを使いましょう
  • 置換を活用しましょう
  • 惜しみなく”引用”しましょう.クリップボードツールを利用しましょう
  • スマホではなく,パソコンを使用しましょう.最低限のスキルを付けましょう.

まず,テキストエディタを使いましょう

windowsメモ帳以外のテキストエディタを使用しよう.
補完入力,文字列検索,置換,色々できる.

置換を活用しましょう

私は頻出のキーワードを使用する時は,”{}”で囲んで後でまとめて置換するようにしている.
つまり,”SEO”というキーワードをSEOのメインキーワードにすると決めた時や,使うだろうなーと思う時は,”SEO”の部分を”{s}”などと書く.そしてあとで一括置換,という手順だ.

惜しみなく”引用”しましょう.クリップボードツールを利用しましょう

適切な引用は犯罪でも転載でもない.惜しみなく引用しよう.
そのためにcliborなどのクリップボードツールを使うと良い.

キーバインドを変更しましょう

AutoHotkeyなどのユーティリティツールでキーボードのバインディングを変更する事が可能だ.上級者向けだが,慣れると手放せなくなる.

スマホではなく,パソコンを使用しましょう.最低限のスキルを付けましょう.

スマホでは,前述の

  • テキストエディタ
  • 置換
  • クリップボードツール
  • キーバインドツール

全て利用できない.それはスマホがゴミだからに相違無い.
わざわざスマホを使う必要はないだろう.
それに,パソコンは指10本使えるのに対し,スマホは2本しか使えない.どう考えても指10本使える方が早いに決まってる.(一応断っておくが私はスマホも扱える.)

そして,パソコンを使うにしても,

  • ユーティリティツールを色々試す
  • ショートカットキーを覚える
  • タイピングを練習する

などの努力(投資)は必要である.がんばろう.がんばれ.