【48個】僕が普段使っているChrome拡張機能全部紹介します。

FUMILOG ブログ

翻訳 拡張機能

IT
  • Google 翻訳
    [star 4] 英語をページを翻訳してくれる拡張機能です。
    英語ができない人で入れていない人はいないのではないでしょうか?これがあれば英語のページはなんでも読めてしまいます。
    しかし、たまに翻訳できない単語があったり、翻訳できない記事があったりします。

  • Ddict Translate: Translator – Dictionary
    [star 4] 翻訳拡張機能です。
    テキストを選択したりダブルクリックするだけで翻訳を表示してくれます。

CSSスタイル変更 拡張機能

IT
  • Stylish – ウェブサイト用カスタムテーマ
    [star 5] ユーザーが作成した、サイトごとのカスタムCSSが使えるようになる拡張機能です。
    これを使うと、例えば、YOUTUBEのユーザーインターフェースを全く違うものにしてカッコよくしたりできますし、ニコニコ動画の広告を全部削除したりできます。

  • Hacker Vision
    [star 5] 画面の色を反転させる拡張機能です。
    白基調のウェブページは目によくありません。全般的に黒くできるこういった拡張機能はすぐれものです。
    ちなみに、僕は、この拡張機能の有料版を使っています。

  • Stylebot
    [star 3] ページごとの独自のCSSを設定できる拡張機能です。例えば、広告を消したり、自分の好きなUIにしたり、などが可能になります。

タブ管理 拡張機能

IT
  • TabAttack
    [star 4] タブのリストをHTMLやMarkdownで出力できる拡張機能です。
    どうしてもパソコンを再起動しないといけない時、タブを全部閉じる前にこの拡張機能でMarkdownをコピーしておいて、
    再起動が終わったらPastyなどを使って一気にリンクを開いて復帰する、なんてことができます。

  • Tabs Outliner
    [star 5] タブの内容を一覧にしてくれる拡張機能です。
    タブを開きすぎると、どのタブがどの内容なのか、わからなくなったりします。そんな時、この拡張機能を使えば、タイトルが一覧表示されるので、ctrl+fで検索すればすぐに目的のページを見つけることができます。

  • OneTab
    [star 5] 開きすぎたタブを、タブのリストにしてまとめてくれる拡張機能です。
    タブを開きすぎたけど、閉じたくない、という場合に使えます。
    注意点として、この拡張機能を使ったタブでは閲覧履歴は見れなくなりますので注意です。

Google カレンダー 拡張機能

IT

SEO 拡張機能

IT

拡張機能マネージャー 拡張機能

IT
  • Extensions Manager (aka Switcher)
    [star 5] 拡張機能マネージャー拡張機能です。
    拡張機能のオン・オフを切り替えることができます。拡張機能を非表示にしたり削除したりしなくても簡単に拡張機能のオン・オフができるのは本当に便利で助かります。ぜひ入れておきたい拡張機能です。

  • SimpleExtManager
    [star 4] 拡張機能マネージャー拡張機能です。
    たまに重たい時があるのが玉に瑕。

  • Share Extensions
    [star 4] 拡張機能の一覧を、HTML,テキスト、Markdownで出力できる拡張機能です。
    こういった拡張機能紹介記事で大活躍します。また、拡張機能のバックアップをとっておきたい、自分の使っている拡張機能のリストを持っておきたい、という場合にも使えます。

仮想通貨 拡張機能

IT
  • MetaMask
    [star 3] 仮想通貨の管理拡張機能です。
    イーサリアムのウォレットです。

その他 拡張機能

IT
  • Flash Video Downloader
    [star 4] 動画のダウンローダー拡張機能です。しかし結構ダウンロードできない動画があったりします。

  • Redirect Path
    [star 4] リダイレクトの経路を教えてくれる拡張機能です。アフィリエイターならASPの特定なんかに使えたりしますし、デベロッパーならウェブアプリ開発に使えます。

  • Search and Replace
    [star 3] 置換拡張機能です。
    ページのテキストを置換してくれます。正規表現も使えます。
    テキストエディタでなく、ブラウザ上で文字入力をする場合、例えば、フォームの情報などを置換したい場合なんかに使えます。

  • Character Count
    [star 3] 選択した文字列が何文字か教えてくれる拡張機能です。

  • NoFollow
    [star 5] ウェブページがnoindexかnofollowか、その両方かが一瞬にしてわかる拡張機能です。

  • Tampermonkey
    [star 5] JavaScriptのユーザースクリプトを実行できる拡張機能です。もともとはfirefoxのものでしたが、chromeにも誕生しました。
    ユーザースクリプトを使うと、独自のJavaScriptを任意のウェブページで動作させることができます。

  • Strike Out Nofollow Links
    [star 3] nofollowのついた外部リンクに下線が引かれるようになる拡張機能です。

  • CSSViewer
    [star 3] CSSが可視化できるようになる拡張機能です。

  • Linkclump
    [star 4] リンクをまとめて右マウスで囲むことで開くことができる拡張機能です。使ってみると以外に便利でハマります。
    動作が安定しないのが残念。

  • IP Address and Domain Information
    [star 3] IPアドレス情報などがわかる拡張機能です。

  • Smart TOC
    [star 3] 目次を生成する拡張機能です。

  • Scraper
    [star 5] スクレイピングするための拡張機能です。
    説明がしづらいのですが、使ってみると超便利です。スクレイピングしたデータはクリップボードに貼り付けたりGoogleスプレッドシートに貼り付けたりできます。
    スクレイピングに興味があるなら入れてほしい拡張機能です。

  • ウェブページ全体をスクリーンショット – FireShot
    [star 3] ウェブページ全体をスクリーンショットする拡張機能です。

  • Super Highlight Search
    [star 5] 正規表現で文字列検索ができる拡張機能です。
    標準のctrl+Fの検索では、正規表現は使用できませんが、この拡張機能によってそれが実現できます。
    複数検索したい時など、めちゃくちゃ便利なのでぜひ入れてみてください。

  • Pasty
    [star 5] クリップボードのURLをまとめて開く拡張機能です。
    よく使うウェブサイトのURLをまとめてメモしておいて、こちらの拡張機能をクリックするだけで一気にタブで開くことができます。

  • Youtube™ の広告ブロッカー
    [star 5] YOUTUBEの広告をブロックできる拡張機能です。

  • Perfmap
    [star 3] サイトのどこが重たいのか、可視化できる拡張機能です。

  • Page Ruler
    [star 3] 画像の大きさやCSSの大きさなどをpx単位で図りたい時に使える拡張機能です。

  • Viewport Resizer
    [star 3] スマホビューを確認したい時に使える拡張機能です。

  • Grammarly for Chrome
    [star 5] 英語の自動校正をしてくれます。スペルチェッカーです。
    フォームなどの入力でも認識してくれて、間違っているスペルだと警告してくれます。助かってます。

  • SmaSurf for Webブラウザ拡張機能
    [star 4] 選択した文字列でxxを検索することができる拡張機能です。
    xxは、yahooだったりGoogleだったり、モノレートっていう転売屋向けのサイトだったり様々です。結構使えます。

  • Better History
    [star 5] Chrome標準のhistoryページ、履歴を便利に書き換える拡張機能です。
    何日何時にどのページを見た、デバイスごとの履歴、高度な検索など、至れり尽くせりの履歴管理拡張機能です。

  • Checker Plus for Gmail™
    [star 5] Gmailが来たら通知をしたり音楽を鳴らすことができる拡張機能です。

  • Image Size Info
    [star 3] 画像のサイズがすぐにわかる拡張機能です。ブロガーなどにおすすめ。

  • Show Title Tag
    [star 4] 画面左下にタイトルタグが表示される拡張機能です。