機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

【マイニングまとめ】マイニングについてわかってきたので色々解説する/始めようかと思っている人に見てほしい

10種類を超えるアルトコインとビットコインが、国内最安値で購入できる取引所

管理人のイチオシ取引所!10種類を超えるアルトコインとビットコインが、国内最安値で購入できます。

> Zaif

men.png
マイニングは儲からない

men.png
電気代で利益が消える

men.png
中国に独占されている

men.png
めちゃくちゃ高い機材を買わないと儲からない

はい、これを僕はマイニング始めるまで真に受けてました。
でもこれ、全部違います。中国に独占されているのは半分くらいは本当ですが。なにも98%を中国に独占されているわけではありません。個人にも参入の隙間はあります。

まず、順番に解説していきます。

men.png
マイニングは儲からない

マイニングは今でもまだまだ儲かります。
マイニングの特徴として、マイニングする人が増えるほど報酬は減ります。ですがそれと同じくらいに、仮想通貨単価も上昇しています。だからマイニングという言葉が一般的になった今でも多くの利益が出せるんです。

men.png
電気代で利益が消える

電気代なんて大してかかりません。どんなに下手してもマイニング出えた利益の10%くらいでしょう。大体の場合1%未満です。
1000ドル儲けたら10ドルもかかりません、ということです。
まぁ、どういうマシンを使うかにもよるでしょうが、人気の一般的なものを使えばそこまで非効率な電力消費をするものはないでしょう。

men.png
中国に独占されている

中国は電気代がめちゃくちゃ安いので、こういう現象が起きてます。
本気でマイニングするなら、中国住んだ方がお得ですよ。(笑)

men.png
めちゃくちゃ高い機材を買わないと儲からない

めちゃくちゃ高い機材…っていくらくらいでしょうか。僕は100万以上は必要だろうと思っていました。固定観念ってやつです。

実は、利益といえる程の利益を出すには、5万円あれば可能です。
15000円のGPU、例えばGTX1050を買って、それ以外はチープなものを選びます。CPUで10000円、メモリで10000円、電源とケースで10000円。自作PCであれば五万円でできますね。

結構な額の利益を出そうと思ったら、10万円あれば可能です。と言いたいところですが、今はその機材が軒並み値上がりしてるので、20万円は必要です。一年前なら10000円でも購入できるものもありました。60万円あれば最上級マシンが買えます。

結構敷居低いなぁと感じたのではないでしょうか?

ちなみに、月100円くらいの雀の涙ほどの利益でもいいのなら、MONEROという仮想通貨がcore i3などの並CPUでも掘れるので、マイニング自体はパソコンがあればできます。

マイニングで稼ぐ方法

仮想通貨

マイニングで稼ぐ方法は、大きく3つあります。

  • CPUで稼ぐ方法
  • GPUで稼ぐ方法
  • ASICで稼ぐ方法

CPUとは、core i7など。5万円くらいです。
GPUとは、GTX1070とか。1.5万円~10万円です。
ASICは、Antminerというやつがそうです。1万円~30万円です。 ※一台あたり

で、それぞれ何が違うのかというと、マイニングの効率が違います。

効率は、ズバリ、以下の図式です。

CPU <<<<< GPU << ASIC

普通のパソコンでやりたい人は、おそらくCPUになるかと思います。

運良くGPUを搭載していたり、ゲーミングパソコンだよーって方はGPUでできます。

ASICはビットコインマイニングのために作られたものです。持っているよーて人はいないかと思います。買いましょう。
また、ASICは騒音が酷いです。そういうのがダメな人は辞めた方がいいかもしれません。

どれくらい稼げるの?

仮想通貨

じゃあ、マイニングで具体的にどれくらい稼げるのか。
以下を参考にどうぞ。

CPUの場合
MONERO/core i7:月100円くらい

GPUの場合
ZCASH/GTX1050ti:月3000円くらい
ETH/GTX1080ti x 13:月100000円くらい (マイニングリグの例)

ASICの場合
BITCOIN/Antminer S7:月20000円くらい
BITCOIN/Antminer S9:月100000円くらい

マイニングリグってなんぞ

仮想通貨

マイニングリグという言葉を聞いたことある人、いるのではないでしょうか。
マイニングリグというのは、GPUの塊 です。

自作パソコンの中でも、マイニングのために効率化された、GPUを複数台搭載した自作パソコンが、マイニングリグという俗称になったわけです。英語ではmining rigです。

おすすめのマイニングのはじめ方

仮想通貨

おすすめのマイニングのはじめ方は、GPUで始めることです。おすすめのGPUはGTX1080tiです。

ゲーミングパソコンを買うか自作してみるついでにマイニングをするようにすると良いかと思います。
5年もあれば元とれますから。

よく、マイニングしているとパソコン作業できないんじゃないの?という疑問があるかと思いますが、大丈夫です。できます。
GPUを数%使用しているだけで、CPUやメモリは一切影響受けていないので、ブラウジングでもネトゲでもできます。

むしろ、CPUマイニングの方はCPUを使用するので、50%とかの制限を設けないとまともに操作できなくなります。フリーズしまくりです。
ちゃんと制限かけていれば、バランスよく継続的にマイニングしてくれるので並行作業も可能になります。ただ、その分マイニング報酬は減ります。
少しでも報酬が欲しい場合は、パソコンを使っていない時は100%CPUを使用するとかにすると良いと思います。

資金があって、マイニングを本格的にやりたい、という場合はASICを買うと良いと思います。おすすめのASICはAntminer S7です。

マイニングのデメリット

仮想通貨

いいとこづくめのマイニング。そう見えますが、ちゃんとデメリットもあります。当たり前のことではありますが、一応書いておきます。

  1. 価格低下のリスク
  2. デフォルトのリスク
  3. マイニング報酬の低下

価格低下のリスク

仮想通貨は価格の上げ下げが激しいです。大幅に価格が低下することも視野に入れておくべきです。
ただ、仮想通貨は基本的に供給量が決まっています。供給量が同じなのに需要が上がったら、価格は上がります。つまり、その性質上、仮想通貨は常に価格上昇していくはずです。
リスクもある、ということは覚えておきましょう。

デフォルトのリスク

デフォルトとは、価格がゼロになることです。
仮想通貨や仮想通貨市場全体の市場価値がゼロになった場合、当然マイニング報酬もゼロです。
考えたくはありませんが、そういうリスクもある、ということです。

マイニング報酬の低下

マイニング人口が増えると、マイニング報酬は相対的に減ります。ただし、マイニング人口が増えると同時に、仮想通貨の価格も常に増えていきます。
仮想通貨の価格のほうがマイニング人口の増加のスピードを上回ればいいですが、その逆の場合、マイニング報酬は少しづつでも低下していきます。
マイニングのためのGPUやマイナーがゴミになってしまう可能性もある、ということを覚えておきましょう。

どんな投資でもデメリットはある

どんな投資銘柄も元本割れリスクはありますし、金融危機が起これば下手したらデフォルトなんてこともあり得るわけです。FXやってる人ならわかりますよね?
しかし、マイニングは年利100%を超えることができます。たいていの投資手法は20%もいきません。ウォーレン・バフェットでさえ15%なのですから。

これだけで、デメリットなんて忘れてしまうような魅力的なメリットではないでしょうか。僕はそう思います。

まとめ

仮想通貨

マイニングは儲かります。僕は投資として、マイニングに10万円くらい使っています。そして、これが毎月20000円を生み出しています。
これを桁を変えて1000万としたら。毎月二百万円です。本気で投資すれば、ガチで儲かる手法です。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります!!
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

conohaのVPSでBitZenyをマイニングする
仮想通貨MoneroをCPUの並スペックパソコンでマイニングする
一時100万割れしたビットコインや仮想通貨が暴落し続ける理由
ビットコインを使った詐欺に引っかかって20万円を失いそうになった話と詐欺への対処法
【詐欺られた】仮想通貨TOKIAのICOに参加したら2万円失った話【SCAM】
PythonでPoloniex APIを使用して仮想通貨の価格を取得する
coinmarketcapから仮想通貨1500種類をスクレイピングする


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

10種類を超えるアルトコインとビットコインが、国内最安値で購入できる取引所

管理人のイチオシ取引所!10種類を超えるアルトコインとビットコインが、国内最安値で購入できます。

> Zaif

コメントを残す

Close Menu